ポート誕生物語

それぞれのポートに、物語があります。
HUBchariのポートが誕生するには、ポートとなる場所を提供してくださる企業や団体、お店などのご協力 “ノキサキ貢献”が、必要不可欠。
わたしたちの大阪をもっとよくしたいというHUBchariのアツい思いに賛同し、ご協力いただくまでのストーリーをご紹介します。

第五話

梅田・大阪駅 新梅田シティ(スカイビル)ポート 誕生の巻

2012年1月、社会起業家支援のedge2012というビジネスプランコンペで代表の川口が入賞したことから、スカイビルポートの設営が実現しました。しかしスカイビルはオーナーが複数あるため、オーナー会での承認を得る必要があったり、中間に入っている企業との細やかなやり取りが多く、少し時間がかかってしまいました。何度もやり取りを重ねた末、ミンナDEカオウヤという被災地の障がい者支援店舗のご協力もいただくことができ、11月にポートがスタートしました。
大阪から少し距離があるものの、スカイビル周辺は映画館やホテルなど華やかな場所。歩いていくのは少し時間がかかるのできっとお役立ちです。ぜひぜひ、ご利用ください!!

>> ポートの詳細はこちら

第四話

本町、淀屋橋駅 大阪ガスビルポート 誕生の巻

大阪ガスビルポートが生まれたのは、とある中間支援団体と代表の川口が知り合いになったことがきっかけ。すぐに、大阪ガスのCSR貢献室をご紹介いただき、ポート設営の具体案が進むこととなりました。しかしすぐにポートができたのではなく、ひとまず実績を作るために4月に実証実験を行ったところ、反響がとてもよく、10月から常設の運びとなりました。
ポートの中で、最もオフィス街にあり、特にビジネス等での利用も期待されます。
ちなみにこのポート、スタッフ同士がとても仲が良くいつも和やかな雰囲気。貸出時、返却時のスタッフとの会話もお楽しみください。

>> ポートの詳細はこちら

第二話

ホテル来山ポート 誕生の巻

ホテル来山を含むホテル中央グループは、1泊2000円台で借りることのできるの格安ビジネスホテルグループで、大阪市西成区内6つのホテル他を展開。各国のバックパッカーを、大阪市あいりん地区に呼び込み、西成区の活性化に取り組んでいます。
ここがノキサキ貢献先として挙がったのは、ホテル中央グループ社長にお会いしたことがきっかけです。

社長様が、HomedoorがHUBchari事業を通して、ホームレス問題の解決に取り組んでいることに、共感していただき設置への運びとなりました。
もともと宿泊客向けにレンタサイクル事業を行っていましたが、HUBchariは宿泊客以外も受け入れており、着々と定期的な利用者も増えています。

>> ポートの詳細はこちら

第一話

東梅田駅 大阪東急インポート 誕生の巻

HUBChari事業がはじまったばかりで、ポートとして利用するノキサキ貢献先が全く集まっていなかった2012年のはじめ。学生スタッフ達総出で何軒もノキサキ貢献をお願いしに行っていました。
その営業先のひとつだったのが東急インです。
スタッフのひとりが、フロントの人に声をかけて渡したチラシを、支配人が目にしたことがポート誕生のきっかけです。当時、大阪東急インではレンタサイクル事業を検討しており、加えて社会貢献にも力を入れているということもあって、「ノキサキ貢献で二重の課題が解決できる!」と支配人が意識したことで、ポートとしての活用準備が始まりました。
支配人はじめ東急インのスタッフの皆様には、本社との調整にかなりご尽力いただきましたが、一方でHomedoor側もポート作りの体制がまだ整っておらず、一緒にどうすればいいのかをたくさん話し合いました。結果、約2週間という短い期間でスタートさせることができました!
現在稼働している一番古いポート。ほぼ初めてのノキサキ貢献先で試行錯誤しながらのデビューだったということで、ひときわ想いも熱いポートです。
HUBChariスタッフお手製のかわいい看板もスタンバイ。愛きょうたっぷりに、皆さまをお待ちしています!

>> ポートの詳細はこちら

Back Number

PAGE TOP