OSAKA観光

2012/12/18

HUBchariでめぐる住吉区⑦~フレンチ食堂 エスカルゴ~

※現在、住吉区の拠点営業は終了しています。ご了承ください。

今回御紹介するのは、あびこ商店街のすぐ横通りにあるフレンチ食堂エスカルゴです。

席数10(二人用テーブル席5)の小さなお店は、常にお客さんでいっぱいの人気店。
調理から接客まで全て店主が一人でされています。

エスカルゴといえば御存じカタツムリです。
カタツムリと聞くと食べるのに抵抗のある人もいるかもしれませんね。
でも味は貝に近いと思いますし、ここでは殻ごと出てくるわけではありませんので
見た目的にも貝料理っぽいです。

それでは写真と一緒に紹介していきます。

7-1

こちらが外観になります。
コース内容は季節や、仕入れた物で変わることがあり
内容を書いたボードが入口横に貼られているので、まずはここを見ましょう。
また中々手に入らないレアな食材入荷情報が載っていることもあります。

7-2

こちらが店内になります。
落ち着いた内装の店内は決して広くはありませんが、隠れ家レストランな雰囲気ですね。
ランチコースは前菜、メイン、デザートをそれぞれ数種類の中から選ぶ事ができます。
その日の料理内容は写真中央にあるボードに書かれていますので、手元のメニューと共にコースの違いを見つつ決めましょう。

7-3

店名エスカルゴというだけあって店の外から中までカタツムリの置物や関連用品ばかりです。
勿論、トイレ個室の中もカタツムリだらけですよ。
本当に至るところに置かれているので色々探してみるのもいいかもしれませんね。
次は料理の写真へ。

7-4

今回頼んだのはAコースで、こちらが前菜のエスカルゴです。
ちょっと被写体に近すぎましたね。
ハーブとガーリックにバターなどを合わせたブルゴーニュ風です。
エスカルゴを食べた後、窪みに残ったソースはフランスパンにつけて頂きます。
どうでもいいのですが、この専用の器ってタコ焼き機みたいですよね。

7-5

メインの牛ステーキです。
サシの少ない赤身なので、くどくなく牛肉本来の味が楽しめます。
それに凄く柔らかいです。

7-6

デザートになります。
この日は三点も付いてました。
勿論全て自家製ですよ。
食後のコーヒーor紅茶と共に頂きます。

Aコースは前菜、パン、メイン、デザート、コーヒーor紅茶で1890円
エスカルゴが苦手とか嫌な人は前菜をエスカルゴではなくオードブルに変えましょう。
メインも肉料理か魚料理から選ぶ事ができます。

Bコースは前菜二種類選ぶことが出来て2625円
その他、ア・ラ・カルトも沢山あり
ワインやブランデーなどお酒も豊富に置いてあります。
勿論エスカルゴも様々な味付けがありますので、どれにしようか悩んでしまいますね。

ディナーは3675円~
上にも書きましたがランチ、ディナー共に内容は季節や日によって変わることがあります。

営業時間
ランチ11:45~14:30(LO 13:30)
ディナー18:00~22:30(LO 20:30)
定休日は基本的に木曜日ですが、都合によっては違う日になるときもあります。
今年は12月30日までは営業します。
来年は1月3日から営業です。

一人でやっているお店な為、予約必須。
予約せずとも入れるときもありますが、来客状況によっては入店お断りされる可能性があります。
お客様を待たせたり、入店をお断りするのは申し訳ないので出来れば事前に電話予約してほしいとのことでした。
電話番号 06-6697-7723

場所について


大きな地図で見る

その他料理写真や情報はグルメWalkerのページにて御覧ください。
グルメWalker
(↑但し、少し情報が古いです)

店主様から
店名にもあるとおり、売りはやっぱりエスカルゴなので
是非エスカルゴを味わってほしい。
また気軽に食べに来て欲しいとのことでした。

店主さんは日本人ですがフランス各地を一人で修行の旅をしてきた方です。
とても気さくで愛想もよくて面白い方ですのでフランスでの話を伺ってみるのもいいと思いますよ。
あびこ商店街横の庶民派ビストロ、いかがでしょうか。

2012/12/09

HUBchariでめぐる住吉区⑥~駄菓子屋 ナルトヤ~

※現在、住吉区の拠点営業は終了しています。ご了承ください。

今回御紹介するのは長居の街で60年以上子供達の憩いの場として親しまれている駄菓子屋ナルトヤです。

駄菓子屋というと最近はあまり見なくなりましたね。
駄菓子のみでは決して利益を出せる商売ではないので老後に趣味でやる方が多かった。
そういった方々が亡くなっていくのに合わせ駄菓子屋もどんどん減っていきました。
駄菓子屋というものを知らない子供も沢山いるでしょう。

コンビニやスーパーでも駄菓子屋はある程度置いてありますし
大きいショッピングモールなんか行くと昔の駄菓子屋を再現したショップなんかもあります。
しかし駄菓子屋でしか見れないお菓子、例えば金券付き駄菓子や
優しいお婆ちゃんやお爺ちゃんがいて話をしてくれるのは再現できません。

前置きが長くなりましたが写真と一緒に紹介したいと思います。

6-1

大きくナルトヤと書いてあります。
店の前にはガチャガチャと昔懐かしいゲームが数代現役稼働しています。
この日も子供が数人来ていました。

6-2

駄菓子屋と言ったら駄菓子だけではなくて玩具ですね。
プラモデルやソフビ人形が山のように積まれています。
色あせたりホコリが積もってるものもありますが、分かる人がみたら
とんでもないレア物が眠っているかもしれません。
ちなみにプラモデルはボチボチ売れるそうで今でも入荷はしてるそうですよ。

そして瓶のコーラやファンタ。
手に入れようと思えば難しくはありませんが、コンビニやスーパーでは中々ないでしょう。
瓶の飲み物って何故か美味しく感じちゃうんですよね。

6-3

カップメンや調味料なんかも置いてあります。
勿論カップメンはお湯いれてくれますよ。

6-4

店頭のゲーム機です。
写真は昔懐かしいジャンケンマン!
デパートの屋上ゲームコーナーなんかによくありました。
ジャン・ケン・ポン!ズコー!のときはムカつきぐあいは異常です。
その代わりフィーバー!って出たときは脳汁出まくりましたね。

現役稼働中でしたが残念ながら機体が重く店頭へ出し入れするのがシンドいということで
現在はなくなってしまいました。
ただ他にも同じ時代のゲームは現役稼働中です。
電源は入ってませんが、言えばコンセント入れてくれます。
ちなみに全ゲーム機一回10円に設定してるそうですよ。

6-5

この日買ったお菓子の一部を載せました。
この水に溶かして飲む粉の奴なんですが僕みたいな通はブレンドして飲みます。
ラムネの奴なんですがデカビタ味なんか出てたんですね。
確かにデカビタの味がして結構好きです。
そして金塊チョコ。勿論昔と変わらず金券付きですよ。
結果は・・・

6-6

10円当たりました!
この感動懐かしい!
子供の頃は100円玉握りしめて、どれを買おうか毎回悩んで
こういった金券が当たった時は嬉しかったですね。
高いやつなんかでは100円とか当たるのありましたね。
500円当たるのもあったかな?

お店をやっているのはお爺さんとお婆さんです。
二人とも元気ではありますが、やはり身体が年々しんどくなってきてるみたいで
辞めたいという気持ちもあるそうです。

でも当時の子供が大人になって再び店を訪れたり
今の子供たちにも辞めないでほしいとよく言われるそうです。
また、通学中や帰宅中の子供たちから挨拶されるだけで元気になれるそうで
それが嬉しくて、辞めるに辞めれないそうですよ。

僕としても店は続けて欲しいけど身体も大事にしてほしいしで難しいところですね。

昔は他にも、周りに沢山駄菓子屋あったそうですが
周辺で残ってるのはココだけと言ってました。
また住吉区は人口が多く子供の数も多いですが昔に比べると子供の数が減ってきてるとも言ってました。

営業時間は、だいたい10:00~17:00ぐらいまで
ある程度変動します。
定休日は基本的にありませんが何かしら用事などがあるときは休日となります。

ちなみにバブル時は夜23:00ぐらいまで開けてたという話も聞きました。
その時間ぐらいまでお客が絶えなかったんですね。

場所について


大きな地図で見る

御堂筋線長居駅から近く、長居小学校の裏のほうになります。

大人になってからの駄菓子屋はいいですね。
まさに大人買いが出来ます。
大人の財力をもって、あのお菓子を好きなだけ食べれます。

お歳の事も考えて、もしかしたらナルトヤが営業してるのはそう長くないかもしれません。
気になった方は早めに行ってみるのをオススメします。

2012/12/05

梅田スカイビル〜クリスマスライトアップ編〜

 

今回、紹介する梅田スカイビルの駐輪場の一角にもHUBchariポートがあります。
ちなみに梅田にはここを含めてポートが二箇所。
梅田周辺は見るところも遊ぶところも多いので自転車は大活躍するのではないでしょうか。
実際、梅田スカイビルポートも連日自転車レンタルで賑わっています。

それでは写真載せながら御紹介しましょう。

ex-1

173mの高層ビルです。
最上階と屋上は360°見渡せる展望フロアです。

ちなみにHUBchariポートは南東にある駐輪場の一角にありますよ。

ex-2

毎年11月16日~12月25日まで世界最大級のクリスマスツリーがお目見えします。
ちょっと写真じゃわかりにくいですが色んな点灯を見せてくれて綺麗ですね。
毎日カウントダウンと共に点灯式もやってますよ。(16:45~17:00)
点灯してる時間は17:00~22:30まで。
12月21日~25日までは24:00まで点灯。
また誰かしらがツリーの下で生ライブやってます。

ex-3

またツリーの周りではドイツクリスマスマーケットが開催されています。
写真のようにメリーゴーランドもありますよ!
年齢制限はありませんので小さいお子様から大人一人でも乗れます。

ドイツのグルメやクリスマスグッズが盛りだくさん出てますので
お祭り気分で楽しめちゃいます。
マーケットがある期間はツリーと同じですが
時間は月曜~木曜12:00~21:00
金曜日は12:00から22:00
土日祝は11:00~22:00までやってます。

ex-4

喫煙所前にあるツリーの森では一角にフォトスポットがあります。
スマートフォンやデジカメを固定する台も備え付けてあるので他人の手を借りることなく撮ることができますね。
点灯期間はツリーと同じ。
点灯時間は17:00~22:30まで。

ex-5

地下には昭和初期の町並みをイメージした食堂街の滝見小路があります。
飲食店の外観から床や天井、壁に貼ってあるポスターや街頭まで拘りレトロでノスタルジックな雰囲気を出しています。

写真での御紹介は以上になりますが
展望台でもこの時期限定のイベントや
レストランでのクリスマス限定コースなどありますので家族連れでもカップルでもお一人様でも楽しめると思いますよ。

場所について


大きな地図で見る

駅からちょっと歩きますが、そんなに遠くはありません。

HUBchariについてですがミンナDEカオウヤ(南東部1Fコクミン薬局横)、店舗営業時間(月曜定休日 11:00~18:30)内は、
そちらで会員登録や鍵の受け渡しを行っております。

火曜~日曜の8:30~11:00と
月曜の8:30~18:30は駐輪場内におりますHUBchariスタッフで受付しております。

ここに載せれなかった情報も沢山ありますので
もっと詳しく知りたい方はHPをごらんください→梅田スカイビル

是非、素敵なクリスマスを迎えてくださいね!

 

2012/12/01

HUBchariでめぐる住吉区⑤~ハンバーグ専門店 BOSTON~

※現在、住吉区の拠点営業は終了しています。ご了承ください。

今回御紹介するのは長居公園向かいで長居交差点にあるハンバーグ専門店BOSTONです。

昭和町にある本店はオープンしてから60年になる老舗で
周辺で知らない人はいない名店です。
長居店は今年の8月にオープンしました。
いつも昭和町まで食べに行ってたのですが、住吉区内に出来たのは非常にありがたいですね。
僕と同じように住吉区から昭和町まで食べに行ってた人も多いのではないでしょうか。

それでは写真つきで御紹介しましょう。

5-1

こちらが店舗前になります。
分かり易いですね。

5-2

こちらが店内になります。
店内は木と赤系の色相で暖かみのあるアメリカンテイスト。
音楽もロカビリーなどのオールドアメリカンで全体が纏められています。

昭和町でもそうでしたが老舗だけあって男性女性共に中年もしくは老年の一人客も多いです。

5-3

こちらは注文したボストンハンバーグです。

各ハンバーグは200gか300gか決めることができます。
(写真は200gで880円)
ランチタイムはスープ、サラダ、胚芽パンorご飯(おかわり自由)が無料でついてきます。

他には定番チーズハンバーグに和風ハンバーグ
ちょっと変わったスープハンバーグに長居店限定大エビフライハンバーグなどもあります。

場所について


大きな地図で見る

非常に分かりやすくアクセスしやすい場所です。
ちなみに隣にはミスタードーナツがあります。

営業時間
11:30~15:00(LO14:30)
17:30~22:00(LO21:30)

ハンバーグと大海老は一日での数量が決まっているため
売り切れの場合は注文できない場合があります。

定休日は月曜日。
専用駐車場無し。

カウンター席あり。

お弁当、ハンバーガーのテイクアウトも出来ます。
長居公園に持って行って食べるのもいいですね。

HPあり→ハンバーグレストランBOSTON

また長居店は6店舗目になりますが各店舗限定のメニューなんかもありますので詳しくはHPを見ていただくか直接行くのもオススメです。

牛肉100%で自家製手ごねの拘り
あつあつでジューシーなハンバーグを是非ご賞味ください。

2012/11/24

HUBchariでめぐる住吉区④~本格インド料理 ガンジス~

※現在、住吉区の拠点営業は終了しています。ご了承ください。

今回御紹介するのは本場のシェフが作るインド料理のガンジスです。

我孫子にオープンして、もうすぐ五年。
先月には天王寺に二店舗目をオープンしました。

インド料理というと思いつくのはカレーです。
当店で選べる辛さは「甘口、普通、中辛、激辛、激辛+1、激辛+2」という順番に辛くなります。
全てのカレーがお好みの辛さに対応できますが+2より辛くすることは味に渋みが出てしまうため
お断りしてるそうです。
美味しく食べてほしいという拘りが見えますね。

またカレーの種類によってデフォルトの辛さも違います。
本場カレーということで確かに日本製のカレーよりは辛いですが甘口は本当に甘いです。
しかし味を損なうことなく甘くされてるので安心ください。
辛いのが苦手な方でも美味しく召し上がれますよ。

それでは写真つきで御紹介しましょう。

4-1

写真はランチコースのCコースです。
Cコースはカレーが三種類(日替わり、野菜、チキン)からお選びできます。
炭火焼料理、サラダ、サフランライス、ナン、ドリンク
がセットになっていて1150円になります。
写真はチーズナンで+150円すれば変更できます。
僕はいつもチーズナンを選びます。
そのままでも小麦の自然な甘みが香ばしいナンはとても美味しいのですが
カレーと、トロトロでアツアツのチーズの組み合わせは最高ですね。
ちなみにナンは、おかわり無料ですよ!

4-2

こちらはカウンター席になります。
インドの小物やお酒などが並んでいます。
スーツ姿や派手な格好の女性など様々な年齢でお一人のお客さんも多いですね。

4-3

こちらは店の外観になります。
インドの国旗の色が目安で分かり易いです。

4-4

この日にいたシェフの皆さんウェイトレスの方々の集合写真を撮らせていただきました。
皆さん、とてもノリがいいです。
写真撮られるの好きだそうで快く承諾してくれました。
ちなみに奥には座敷があります。

シェフ達は全員、インドとネパールの本場プロの方々です。
店長兼ウェイターの方もインドの人ですが、とても日本語が上手でほぼネイティブと変わらないでしょう。
写真のウェイトレスのお姉さんは日本の方です。

席数は40で座敷14、カウンター4、テーブル22まで入ることができます。
予約も可能。

食べ放題コースも複数あり1980円~
飲み放題コースも二種類二時間で1200円~
どちらも四名様以上で全員がご注文の場合に限ります。

定休日はありません。
ランチ時間11:00-15:30(LO15:00)
ディナー時間17:00-23:30(LO22:30)
専用駐車場無し

ランチコースはAランチ750円~を始め五種類
お子様セット580円もございます。

ディナーコースはサービス日替わりセット980円を始め
スペシャルタンドールディナー3800円などの豪華なコースまで複数あります。

日本、インドやネパールのビールにワイン複数
焼酎に日本酒にチューハイ、カクテルにウイスキー
チャイにコーヒーにラッシーにジュースなども沢山あります。

選べるカレーは
チキン6種、マトン4種、シーフード5種、野菜6種で
計21種類のカレーからお選びいただけます。

豪華なディナーコースは本当に量が凄いです。
女性や胃の小さい方には完食は厳しいかもしれません。
しかしご安心を!
食べきれなくて残った分は、言えば綺麗に包んで貰えますので
持ち帰って後で食べることもできます。
当然、持ち帰る分の費用は一切かかりません。

場所について


大きな地図で見る

御堂筋線あびこから近いのでアクセスしやすいです。

またお店の方からは
座敷は掘りごたつ式になっていますので、ゆっくりくつろいでいただけます。
パーティープランや予算に応じたメニューもおつくりします!
お気軽にご相談ください。

とのことでした。

こういった予算に合わせた融通を聞いてくれるのは嬉しい事ですね。
また辛さについても甘口と普通の中間ぐらいとかの融通も聞いてくれます。
味もですが、このお店はとてもサービスが良くて愛想もいいのでそこも人気の秘訣でしょうか。

そのほか、詳しい料理や値段についてはHPをご覧ください。→ガンジス
注意:HPには載ってない、または実店舗メニューには載ってないコースや料理なども少しあります。

ちなみに僕は週1ぐらいで通ってます。

あびこでお腹が空いたと感じたら是非立ち寄ってみてください。

 

1 2 3
PAGE TOP