運営組織Homedoorについて

about_text_01

about_photo_01 about_photo_02 about_photo_03 about_photo_04

about_photo_05私は14歳のとき、初めてホームレスの方に出会いました。たまたま参加した炊き出しで、たった1つのおにぎりに「ありがとう」と温かい言葉をくれたおっちゃん。「ホームレスに近づいてはいけない」と言われていた方々のやさしさにふれ、それまで話したこともない方々に対して偏見を持っていたことに申し訳なさが募りました。それから、私はホームレス問題について勉強しはじめました。

当時、大阪市内だけでも年間200名以上が、孤独死するという状況。自己責任、その言葉だけで片付けられない、非正規雇用の問題や病気、障害などで路上生活に陥ってしまうことを知りました。また、生まれた環境によって進学もままならならず、中学卒業までの学歴で働きに出なくてはいけない人もたくさんいらっしゃいました。

about_photo_06どうにかしたい。
これは社会全体の問題だと考え、私は19歳で、NPO法人Homedoorを起業しました。Homedoorは2010年4月に立ち上がった団体です。

現在、6つの取組みを通じて、
路上脱出のサポートを行っています。
その1つが、HUBchariというシェアサイクル事業。
のべ600名以上の方々をサポートして来ました。

もし、ご興味をお持ちいただけましたら
ぜひHomedoorのサイトをご覧ください。

認定NPO法人Homedoor
理事長 川口 加奈

Homedoor
〒531−0072 大阪市北区豊崎1−8−11

<アナログ会員>
TEL 070−5436−2892(平日10時〜19時) 
E-mail info@homedoor.org

<スマート会員>
TEL 0120-116-819(24時間365日)
E-mail p-contact-ml@d-bikeshare.com
(ドコモ・バイクシェアお客様サポートセンター内)

 ホームレス状態を生み出さないニホンに。
Homedoorのサイトはこちら

PAGE TOP